【二回目の植毛の相談も歓迎】おすすめのクリニックはココ!

【二回目の植毛の相談も歓迎】おすすめのクリニックはココ!

二回目に自毛植毛を行う場合、一回目の手術から期間をあける必要があります。あける期間は、植える場所が一回目と同じか否かによって変わってきます。まず、一回目とは違う部位に自毛植毛する場合です。一回目と二回目で場所が違うならば、頭皮を採取する部分の皮膚が回復すれば受けることができます。後頭部を横に切り取る方法ならば、縫合した箇所や頭皮の張りは3ヶ月くらいすれば自然に回復してきます。なので、一回目と違う場所ならば、3ヶ月すれば手術を受けられます。また、メスの代りに吸引パンチを使って切らないでドナー採取する方法ならば、縫合する必要もないので、3ヶ月よりも早く二回目の手術を受けられる可能性が高いです。時間がかかるのは、一回目と同じ場所に自毛植毛する場合です。髪のボリュームアップをしたい、リメイクしたい、などの希望がある場合には、一回目と同じ場所に植毛をすることもあります。この場合には、移植した髪が一度抜けて、再び成長期に入って頭皮から出てくるのを待つ必要があります。頭皮から髪が見えていない状態で二回目の手術をすると、切り込みを入れる作業で、前回植毛した髪の毛根を傷つけてしまう恐れがあります。だいたいの目安として、6ヶ月?1年は待ったほうが良いです。せっかく二回目の手術をしても、前回の毛根を傷つけてしまえば、定着せずにそのまま抜け落ちてしまいます。早くボリュームアップしたいと焦る気持ちはわかりますが、焦るとさらに非効率な結果になってしまう可能性が高いです。前回植え込んだ髪は、術後1ヶ月で休止期に入って抜け落ちます。術後2?3ヶ月すると産毛が生えてきて、半年?1年の間に頭皮表面に出てきて伸びていきます。髪が成長するスピードには個人差があるので、何ヶ月待てば良いというのは明確ではありませんが、前回と違う場所ならば平均3ヶ月、同じ場所ならば平均10ヶ月程度は間をあけたほうが安全です。再手術を受けられるかどうかは、病院で検査を行って頭皮の状態をチェックするので、患者本人の希望だけでは決められません。なるべく早く受けたいのならば、皮膚を回復させる、髪の成長を促すような生活を心がけるようにしましょう。回復を早めるためには、十分なタンパク質の摂取に加えて、ビタミンやミネラルなどの代謝を促進する栄養が必要です。糖質や脂質は新陳代謝を悪くさせてしまう恐れがあるので、過剰摂取には気を付けるようにしましょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

【二回目の植毛の相談も歓迎】おすすめのクリニックはココ!関連ページ