植毛出来ない?!|あなたは大丈夫?植毛の条件とは?

植毛出来ない?!|あなたは大丈夫?植毛の条件とは?

自毛植毛は自分の毛髪を移植するということで成功率が高く、また人工毛と比べて安全性にも優れた方法とされています。実感できるほどの効果が出るまでには少々の時間がかかりますが、それであっても薄毛治療の方法としては非常に効果的な選択肢であることは疑いようのない事実です。ただこの自毛植毛は「そもそも手術が出来ない人もいる」と言われることもありますが、残念ながらこれは事実です。ではその「植毛が出来ない人」はどういった人なのかというと、まずそもそも移植する際の移植元になる毛が無い人です。通常の自毛植毛では側頭部・後頭部の毛包をドナーとして採取して前頭部や頭頂部などの薄毛部分に移植することになるのですが、その移植元となる部分でも薄毛が進行していてドナーが確保できないのであれば実施不可能となります。こればかりはどうしようもないというのが現状で、今後人工毛のように自毛が培養できるようになれば可能性が出てくるという程度でしょう。iPS細胞をはじめとする万能細胞研究が進行したことで実現可能性は格段に高くなりましたが、現段階で薄毛が自由診療であること、培養技術の低コスト化にはさらなる研究が必要であることを考えると、もし出来るようになってもかなり高額な治療になるでしょう。そのため「既に自分の毛が殆ど無い」という人はかなり難しいとして考えなくてはなりません。続いて「心臓病・糖尿病にかかっている人」も手術が出来ません。こういった病気にかかっていると手術によって発生する体への負荷が非常に大きくなってしまい、最悪の場合そこから何らかの合併症が引き起こされてしまう可能性もあります。特に心臓病の場合は合併症が致命的なものになってしまうリスクも懸念されますので、状態によっては不可能であるとして考えるようにしなくてはなりません。そして案外見落としがちですが「円形脱毛症の人」もこの手術が出来ない人になります。正直な話やって出来ないことは無いのですが、円形脱毛症は病気であり、治療すればまた髪の毛が生えてくる可能性が高いです。皮膚科を受診して原因の特定・治療を行ったほうが高い効果が期待できますし、それで治療できる人に外科的手術による負荷をかけることは好ましいことではありません。もちろん売り上げになるのですからクリニックとしては嬉しいでしょうが、本当に患者のことを考えているクリニックであれば絶対に円形脱毛症治療による薄毛改善をお勧めします。自毛植毛は薄毛治療の方法としては非常に良いものなのですが、こういった条件を満たしてしまっていると施術が出来ないのだとして覚えておきましょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛出来ない?!|あなたは大丈夫?植毛の条件とは?関連ページ