自毛植毛とは?|自毛植毛まるわかりガイド

自毛植毛とは?|自毛植毛まるわかりガイド

植毛では、患者自身の髪の毛を採取してそれを薄毛の部分に移植することによって丈夫な髪の毛を生えてくるように手術をします。こうした自毛植毛は、植毛手術の中でも世界で最も利用されている方法で、男性型脱毛症の治療に有効な手段として学会にも推奨されている方法です。男性型脱毛症のように、先天的な男性ホルモンが影響して抜け毛が進行している場合には身体のホルモンバランスを変えない限り、根本的な解決ができないように見えます。しかし、実は髪の毛を移植することによって問題を解決することが可能なことがわかったのです。自毛を移植することによって問題を解決できる非常に簡単な理由が存在します。そもそも、男性型脱毛症は生え際の抜け毛が多かったり頭頂部の抜け毛が多かったりと一部分での脱毛症状が非常に目立つ症状です。一部分の脱毛症状が目立つだけで、実は一部分の髪の毛に関しては男性型脱毛症に非常に強い耐性を持った髪の毛も存在します。実際に、男性型脱毛症を発症させている多くの患者がこのような一部分の抜け毛が進行しているだけで、後頭部や側頭部の抜け毛に関してはそれほど目立った症状を見せていません。なぜこのようになっているのかというと、頭頂部や生え際の髪の毛と異なって脱毛作用を促す物質に対して非常に強い免疫力があるからに他なりません。こうした強い髪の毛を薄毛の部分に利用することによって、より良い髪の毛を作ることを目指しているわけです。こうした強い髪の毛を移植すると、移植した髪の毛は薄毛の部分に定着して順調に髪の毛を成長させます。しかし、ある時点でその髪の毛の成長は止まって抜け落ちてしまいます。この脱毛行為は、それまであった古い髪の毛の下から新しい髪の毛が成長して脱毛したに過ぎないのでこうした成長が見られると薄毛に強い髪の毛を作れたことになります。植毛のメリットは、男性型脱毛症に強い髪の毛を使うことによって、その髪の毛を基準としたさらに強い髪の毛を作ることが出来る点にあります。人工毛のようにメンテナンスが必要なものと異なって、一度このようにして生育することができれば髪の毛の成長のサイクルが順調に復活しますので、一生男性型脱毛症を発症させないで済むようになるのです。しかも、患者によって一度の手術でこうした良い結果を生み出すことが出来るので、非常に効率が良い手術だと言えます。自毛植毛は患者に対する負担が最小限なので頭皮に必要以上にダメージを与えることなく無事に手術を終わらせることが可能です。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

自毛植毛とは?|自毛植毛まるわかりガイド関連ページ