植毛手術方法|あなたの頭皮に合うのはどの方法?

植毛手術方法|あなたの頭皮に合うのはどの方法?

薄毛の改善方法として、画期的な方法だと言われているのが植毛です。また、以前は人工毛を使っている場合が多かったのですが、体が異物と判断してしまって拒絶反応を起こしたり、化膿してしまう事もあるので、現在では自毛を使うという人が増えています。元々ある自分の毛を移植する事になるので、異物として判断される事は無く、定着率もとても高くなってきています。とはいっても、人工毛も体に対する影響をしっかりと考慮されているだけでなく、移植する本数もどれだけでも可能となる物なので、あえてこの方法を選ぶ人も珍しくありません。ところで、植毛はその文字からも分かる様に、髪の毛を植え付ける方法です。手術が行われるので、ある程度の体への負担は避けられませんが、日帰りで行う事ができるので、それほど生活に支障をきたしてしまうという事は有りません。また、一気に広範囲の手術をしてしまう方が負担も少ないだろうと考える人もいるでしょうが、実際には広範囲の移植が必要な場合は手術を何度かに分け、1回あたりの時間を出来るだけ短くして行うのが一般的です。長時間の方が良いのではないか、と思うかもしれませんが、実際には短時間で終える方が髪の毛の定着率も高くなっています。現在では薄毛の改善方法として植毛はとても効果がある方法だと言われています。また、移植した毛に関しては、自毛の場合は自分の元々生えている毛と同じ様に成長して行ってくれるし、人工毛の場合もメンテナンスをしっかりと行えばいつまでもきれいな状態の髪の毛を維持する事ができる方法です。しかし、実際には手術を行うという事になるので、費用がどうしても高額になってしまいがちです。どこの病院で手術を受けるかによっても費用には差があり、さらに移植する範囲・本数によっても費用には差が出ますが、数十万円、人によっては百万円以上が必要となる場合も珍しくありません。もちろん、審美面を考えて行う物となるので、費用がどれだけ発生したとしても健康保険が適用される事もなく、全額自腹で払う事になります。やけどなどでどうしても移植する必要があるというばあいは別ですが、ただ薄毛を改善したいという場合に関しては、植毛を行ったとしても医療費控除を受ける事もできません。従って、ある程度の費用を払う必要があるという事を理解しておくと良いでしょう。また、病院によっては費用を分割で払う事ができる所もあるので、一括で払うのはなかなか大変だという時は、分割対応をしている所を選ぶのも一つの方法です。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛手術方法|あなたの頭皮に合うのはどの方法?関連ページ