植毛部分の耐久性|メンテナンス不要って本当ですか?

植毛部分の耐久性|メンテナンス不要って本当ですか?

基本的に、植毛の耐久性は手術の内容によって異なりますので耐久性を知りたい時にはそれぞれの手術がどのような目的で行われるのかを知っておくことが大切です。まず、植毛では合成繊維を使った人工毛による手術と患者自身の髪の毛を使った自毛手術の二つが提供されています。この内、耐久性が問題になるのは前者の合成繊維を使った手術に限定されます。合成繊維を頭皮に植え込んでいくと、一時的に頭皮が増毛したように見せることが出来るので好きな髪形にすることもできます。しかし、期間としては長く持っても三ヶ月程度なのでその後にさらに継続的に利用し続けるのならば定期的なメンテナンスが必要になります。人工毛も普通の毛と同じように脱毛することがありますが、人工毛の脱毛は自毛の脱毛と異なって毛根が頭皮の中に残ってしまうことがあります。こうなってしまうと頭皮からアレルギーが出てしまうことがありますので、やはり定期的なメンテナンスは欠かせません。では、なぜ自毛による植毛では耐久性を気にしなくても良いと言えるのでしょうか。自毛による植毛の本質的な目的は、手術の後に強い髪の毛を育てることにあります。そのため、自毛で手術をするとその後に髪の毛が抜けることが当たり前になるのです。実際に、手術をしてから1ヶ月から2ヶ月程度が経過すると必ず脱毛期を迎えることになります。大切なのは、脱毛期を迎えた後に丈夫な髪の毛がその下から生えてくるかどうかなわけです。こうした状況で髪の毛が生えてこなかったときには、さらに手術をしなくてはいけません。二回目の手術をする時には、一回目の手術が終わってからだいたい3ヶ月以上は経過していないといけません。自毛を移植するときには、頭皮ごとドナーをとることになりますので頭皮に与えるダメージが大きいのでそれを回復させるための期間が必要になります。事実、メス使う手術でも機械を使う手術でも多少の出血を伴いますので、頭皮にかさぶたが生じることになります。このかさぶたを取ることそのものは2日から3日程度しかかかりませんが、手術によって新しい髪の毛が生えてくるためには少なくとも1ヶ月以上は絶対に必要になるので知っておくようにしましょう。このように、それぞれの手術を比較すると植毛の耐久性の問題は人工毛だけに生じることがわかります。実際に手術を受けるときにはその内容に誤解がないようにして薄毛の治療を行うように心がけましょう。

アクセス数の多い増毛・植毛

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

植毛部分の耐久性|メンテナンス不要って本当ですか?関連ページ

【おすすめの植毛クリニック】どこを見て選べば良いの?
いま、薄毛で悩んでいる方がとても増えています。遺伝的なことももちろん関係していますが、ストレスを抱えていることが原因で薄毛になってしまうこともあります。最近は、男性型脱毛症であるケースも多く、専門クリニックでプロペシアなどを処方してもらって治ることもあります。
【植毛の疑問】年数が経つと抜けてしまうって本当?
植毛は、発毛剤や育毛剤などの治療を試してもあまり効果が実感できなかった人におすすめの方法です。人工毛か、あるいは自分の髪の毛を移植することで髪を増やしたり生やしたりすることが可能になり、かつらのように外れる心配もする必要もありません。
植毛後に髪がちぢれることがあるって本当?【疑問解決】
自毛植毛手術を受けた後、移植した部分の髪の毛だけがちぢれて全体のバランスが不自然になってしまうという場合があります。また自毛植毛後に髪の毛がちぢれてしまう原因は、多岐にわたっていますが、まず考えられるのが個人の髪質です。元々、癖が強い髪
【植毛】グローバルヘアーの評判・口コミまとめ!
今、口コミで人気を集めているのが、グローバルヘアーです。自毛植毛をリーズナブルに行えることから高い人気を集めています。自毛植毛は日本でも行うことができますが、高額な料金がかかってしまうのがネックです。しかし、グローバルヘアーを利用する
植毛とプロピア|見た目はどちらが優れているのかジャッジ
薄毛で悩んでいる人は、さまざまな対策を行っているかもしれません。そんな悩みをもっている人には、是非次にような薄毛対策を知っていただきたいと思います。最初に行うのは、自毛を太くしてボリュームアップをはかる方法です。最近では、数多くの育毛
植毛とマープ増毛ってどう違うの?|特徴を徹底比較!
マープは増毛法で、自分の髪の毛に人工毛を結びつけて髪の毛を自然に増毛する方法です。登場した時は髪の毛を増やす画期的な方法で、今では知られた薄毛解消法のひとつです。増毛は古くから実施されいてる方法ですが、マープは人工毛ではなく、自分の自毛を
植毛後はヘアスプレーNG?|知っておきたい植毛後の鉄則
髪の毛がやわらかくペッタリした人では、ヘアスプレーでスタイリングを決めることも多いですが、植毛直後に利用できるか気になる人は多いでしょう。結論から先に言えば、手術直後にヘアスプレーで髪の毛を固定することは控える必要があります。植毛した部分と
もみあげに植毛?!|もみあげが薄いなんてもう言わせない!
もみあげは、顔をシャープに見せるためには欠かせない要素でもあります。しかし、年齢と共に薄くなってしまったり、生まれつき薄いという方も少なくありません。そんな方におすすめなのが、手軽に行える植毛です。無理なく再建することができ、自然な形
植毛を選ぶ人の割合はどれくらい?事前に知っておきたい豆知識
近年薄毛治療や薄毛・抜け毛対策の製品の販売が増えてきています。ある調査によると日本人の成人男性の薄毛の割合は26%お超えており、成人男性の4人に1人は薄毛に悩んでいると言われています。薄毛や抜け毛の原因として遺伝的要因もありますが、食生活が
植毛のプロセス|植毛の事1から全部お教えします!
メスを使った自毛植毛のプロセスは、カウンセリングとデザイン、麻酔、ドナー採取と縫合、株分け、切り込み(スリット)作り、移植、という感じで行われます。このプロセスで最初に出てくるカウンセリングは、最終的なデザインを決めるために欠かせない部分
植毛最先端!今注目の薄毛治療法は?
最先端の植毛技術では、遊離植毛という毛包単位移植術がベースになっています。人間の毛髪は1?3個の毛包が一群となって生えています。毛包単位移植とは、毛包の一群をユニットとして考えて、主に後頭部から頭皮組織を切り取って、顕微鏡で確認しながら
植毛した髪は老後どうなる?|老後の頭髪維持法
人の毛を植毛する場合、長期的な経過は気になる問題の一つですが、老後も無視する事が出来ない問題です。植毛の経過は、頭皮の状態や維持の行い方によっても違いますが、長期の経過は未知数である事が実情です。ただ、健康な人の頭皮であっても、老後は毛
植毛定着率アップ法|注意すべきポイントとは?
植毛した毛が定着するのは1年間では80%とされますが、個人差があります。これは体質による違いもありますが、生活習慣が頭皮の状態に影響を与えるので、日常生活で意識すれば99%以上の定着率に高めることができます。そのためには植毛後は健康的な生活
植毛|美容外科で行う植毛手術について知りたい!
シャンプーのときに手に多くの髪の毛が絡みついたり、ちょっと頭をかいただけで髪の毛が抜けたりなどの経験をした人は多くいるでしょう。薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多くおり、こういった経験、光景を目にして驚きを隠せないことがあるではないでしょうか。
植毛する年齢はいつがいいのか?|植毛のタイミング
脱毛症で悩む世代というのは、30~40代以降に症状が現れることが多かったのはもう昔の話で、最近では20代だけでなく10代の若い世代にも脱毛症で悩む人は増えてきています。脱毛症の原因は男性ホルモンの作用が関係している他に、生活習慣や食生活